時事ニュース

【顔画像】小5顔面骨折の養護教諭の名前や経歴を調査!救急車を呼ばなかった理由がヤバい!?

顔面骨折

名古屋市昭和区の小学校で、男子生徒が顔面骨折をしたにも関わらず、学校が救急車を呼ばなかったことが問題になっています。

この小学校の養護教諭はどんな人物なのか、また、救急車を呼ばなかった理由について調査してみました!

【顔画像】小5顔面骨折の養護教諭の名前や経歴は?

滝川小学校

滝川小学校の養護教諭を調査してみましたが、顔や名前は分かりませんでした。

  • 20代
  • 女性

ということは分かっているので、続報があれば追記します!

養護教諭の経歴は?

名前や顔がわからなかったので、経歴も分かっていません。

養護教諭になるには、養護教諭の免許状を取得する必要があります。

  1. 大学・短大・専門学校の養護教諭養成課程のある教育・保健・看護系学科などを卒業→養護教諭の免許取得
  2. 看護師・保健師として働いている人が転職す(その場合も、養護教諭の免許状を取得し、教員採用試験を受ける)

と2つのパターンがあるようです。

報道されているのは20代女性なので、大学などを卒業後に養護教諭の免許を取得した可能性が高そうですね。

それなりの学歴があるはずなのに、救急車を呼ぶという判断には至らなかったようですが、一体なぜなのでしょうか?

養護教諭が救急車を呼ばなかった理由がヤバい!?

顔面骨折

養護教諭がなぜ救急車を呼ばなかったのか、今のところ分かっていません。

児童は嘔吐したり、養護教諭にものが2重に見えると訴えたにも関わらず、養護教諭は「目をぶつけたのになんで吐くのか」などと言い救急車を呼ばなかったそうです。

結果的に男子児童は緊急手術となりました。

命に別状はなかったようですが、嘔吐までしているなら救急車を呼ばない判断をした養護教諭に疑問が残りますね。

咄嗟のことで、大事にしたくないという気持ちが働いたのでしょうか?

児童の命が最優先なので、大事になったとしても救急車を呼ぶべきでしたよね・・・。

小5顔面骨折の小学校は滝川小学校

名古屋市昭和区の小学校で、5年生の男子児童が顔面骨折をした事件。

報道では名古屋市昭和区の小学校しか公表されていませんでしたが、滝川小学校であることが分かりました。

というのも、報道された外観と滝川小学校の外観が一致したからなんです。

顔面骨折 小学校

滝川小学校

  • 住所:愛知県名古屋市昭和区滝川町131
  • 設立:昭和28年

外観が報道の映像と同じですよね。

小5顔面骨折でSNSの反応は?

まとめ

名古屋の顔面骨折事件があった小学校は、滝川小学校でした。

救急車を呼ばなかった養護教諭について調査してみましたが、顔や名前は分かりませんでした。

何か分かれば追記します。